SPINSHOT Plus-2 /スピンショットプラス2/

最上位機種となるSpinshot Plus-2

Playerモデルと比較すると、アプリでのドリル設定はもちろん、本体のLEDスクリーンを見ながらの素早いドリル設定が可能

本体の液晶ディスプレイによって設定を確認できます。
スマートフォン等のアプリでコントロールできる12種類のドリルに加え、本体からの操作も可能です。

6つの連続したショットを、それぞれの高さ、方向、回転、速度をプログラムして、ドリルをカスタマイズ
設定された位置へ継続的にボールを打ち出すことが可能。

本体ディスプレイ&スマートフォンリモートコントロール

本体と、スマートフォン(アンドロイド&iphone)の両方でマシンをコントロール可能

Androidおよび、iPhoneアプリは、無料でダウンロード

サイズ・重さ

51㎝(W) × 36㎝(L) × 54㎝(H)

ACモデル 約19㎏
バッテリーモデル 約23㎏

ボール回転

順回転、逆回転制御可能

速度

最高110㎞/hまで、あらゆるショットを作り出すことが可能

軌道

1~50まで設定可能

ドリル内にローボレーやスマッシュを組み込むことが可能

打ち出し間隔

2秒から10秒の間で設定でき、ドリルでは6球中各ボールごとに制御可能

電源入力

バッテリー駆動で2~3時間のプレーをサポート

充電器同梱

取り換え可能電源ボックスにより、バッテリーの取り付けやAC電源へのアップグレードが簡単に可能

ボール容量

折りたたみ式ボールホッパーにより約120個のボールを投入可能

他社製品比較

Spinshot Plus-2テニスボールマシンは、他社同等製品と比較しコンパクト、軽量で頑丈なアルミボディ

スマートフォン等、専用アプリを使用してのコントロール

電源の付け替えが非常に簡単です。